山芳製菓「ポテトチップス『辛ねぎ味』」

山芳製菓から「ポテトチップス『辛ねぎ味』」が登場します。ロードサイドのラーメン店で人気の辛いねぎの味わいが再現されたと打ち出されています。7月11日から全国のコンビニエンスストアで先行販売され、8月1日からそのほか一般店舗でも取り扱われます。想定価格は160円(税別)。

山芳製菓 ポテトチップス『辛ねぎ味』

山芳製菓「ポテトチップス『辛ねぎ味』」

2015年登場して人気を博したフレーバーについて、復活を望む声があったことからあらためて用意されました。ポテトチップスの色合いや旨味が改良されたと案内されています。 

「辛ねぎ」特有のねぎの辛味と酸味、さらに旨辛いタレがからめられめた味わいが再現されました。刺激があって、暑い季節に合うフレーバーとされています。パッケージには辛ねぎラーメンの写真が配されています。過去のデザインが踏襲され復刻版であることをわかりやすく伝える工夫もされています。

山芳製菓によると「朝ラー」などで「辛いねぎを使ったラーメン」が再度注目を浴びており、認知度が高まっているといい、またラーメン好きはポテトチップス好きとの親和性が高いことから、再販が決まったとされています。小腹が空いたときはもちろん、酒の供としても楽しめることから、コロナ禍で増えたおうち時間にも適していると案内されています。