ベローチェ「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」

カフェ・ベローチェで販売されている激辛メニュー「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」を実際に食べてみました。価格は490円。

焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~

「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」は、世界トップクラスの辛さを誇る「ブートジョロキア」を使用したデスソースをのせた、本気で辛い激辛ホットドッグ。サルサソース・粗切りハラペーニョもトッピングされています。午前11時から閉店までの取り扱い商品。

レジで注文すると、「こちら、本当に辛い商品になりますが大丈夫ですか……?」とやや心配そうな表情の店員さん。注意書きにも「本商品は大変辛い商品となっておりますので、辛いものが苦手な方・お子様のご注文はご遠慮ください。」と書かれています。一体どれだけ辛いんだ!ちょっぴり緊張しながら、ホットドッグを受け取ります。ドリンクも別に頼んでいたのですが、無言でつけてくださった氷水に緊張感が高まりました。

実食

真っ赤なソースがたっぷりかかったホットドッグ。見るからに辛そう!でも美味しそう〜!レジの方から店員さんの視線を感じつつ、まずは端の方を一口かじってみます。

ベローチェ「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」
焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~

プリッとジューシーなソーセージに、香ばしいパン。そしてシャキシャキの野菜。おや?普通においしい………と、思った瞬間!じわじわじわ〜と口内に広がる刺激!うお!?辛い!っていうか痛い!口の中から喉にかけて、じわじわビリビリ!飲み物を飲む手が止まりません。ビリビリがずっと続く。ソースはまだ少量しか食べていないはずなのに……。

ベローチェ「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」

ハバネロ系の辛さが得意な家族にも味見してもらったところ、「予想以上に来る。口内の刺激が終わらない」と水をガブ飲み。カフェチェーン店で出せる“激辛”の本気を感じさせられました。

ベローチェ「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」

確かに激辛ではあるのですが、ただ単に“辛い”だけではなく、旨みやコクを感じさせるのが流石!パンも外カリ、中もちでうま〜い!激辛が得意な方も満足できる美味しさです。ただ、辛さに耐性がない方は要注意。本気で辛いため、なめてかかるとヤケドします。

刺激的な美味しさが楽しめる、ベローチェ「焼きたてドッグ 悶絶の激辛 ブートジョロキア ~デスソースの刑~」。この辛さにぜひチャレンジしてみて!