コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
コンビニの海苔弁当を食べ比べ!

お弁当の定番ともいえる“海苔弁当”、通称のり弁。安くてお腹に溜まるので重宝している人も多いんじゃないでしょうか?

さて今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの海苔弁当を食べ比べ。同じのり弁でも内容はけっこう違っていました。3つの中で、コスパNo.1を勝手に決めてみたいと思います!


コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
コスパが一番いい海苔弁当は?勝手に決めてみた!

買い集めたのは、セブン「海苔弁当」(398円、税込、以下同じ)、ローソン「のり弁当」(399円)、ファミリーマート「海苔弁当」(430円)。ファミリーマートがやや高めでした。

◆セブンは白身魚フライがウマい

まず海苔弁当の基本形態として、おかか&海苔をのせたごはんと、白身魚のフライ、ちくわの天ぷら(磯辺揚げ)といった揚げ物系のおかずが盛り合わされていますよね。

セブンののり弁は、おかずの主役ともいえる白身魚のフライが一番大きくておいしかった!ふっくら肉厚で、ジューシーな脂のうまみを感じました。ファミリーマートもおいしかったんですが、僅差でセブンに軍配。

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
セブンののり弁

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
お手本のようなのり弁ですね

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
ふっくら白身魚のフライ、おいしい

ちくわがちょっと小さめですが、白身フライが立派なのでよし。ほかにも、からあげやコロッケといった揚げ物が入っていて食べごたえあります。ちくわの下には、サッパリとお口直しできるたくあんも。

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
フライ祭り!

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
たくあんで箸休め

◆ローソンはちくわがウマい

ローソンののり弁は、真ん中にドーン!と鎮座したちくわの磯辺揚げが大きくて美味でした。もっちりとした歯ごたえで、青のりの香ばしさや磯の風味がふわぁっと口を満たします。

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
ローソンののり弁 タルタルソースは別添え

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
真ん中にちくわがどーん!

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
この子が主役かも

また、ごはんと海苔の間におかかだけでなくこんぶが隠れていたのも嬉しかった!ローソンのおもてなしの心を感じました。また、サイドにはきんぴらとたくあんも。いろんな味で最後まで飽きずに楽しめます。

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
海の幸をぎゅっと閉じ込めたかのようなのり弁

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
ごはんとおかずをバランスよく食べられます

◆ファミマはとにかく炭水化物

ファミリーマートののり弁は、ちくわと白身魚フライ、コロッケ、焼そば、きんぴら入り。特筆すべきはおかずの多さと、ぎっしり詰まったごはんのボリューム!

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
ファミマののり弁

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
炭水化物で攻めてきてます

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
焼そばがユニーク

ごはんもおかずもたっぷりで嬉しいけれど、ごはんの量が多い分、ひと口ごとに感じられるおかかの味が少し薄いかも。なお、個人的にコロッケはセブンのものよりおいしいと感じました。

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
ほっくりなめらかなコロッケ

ちなみに、ローソンとファミリーマートはごはんの上の海苔が分かれていて食べやすかった!セブンは1枚海苔でした。

◆コスパNo.1は…

以上を踏まえ、コスパNo.1は…セブン-イレブンの「海苔弁当」に決定!

コンビニの「海苔弁当」を食べ比べ
君に決めた!

正直、かなり悩みました…。それぞれに良さがあり、食べる人によって好むのり弁のタイプも違うと思ったからです。

ということで、

セブン→白身魚フライが好きで、それなりにボリュームも求める人
ローソン→ちくわフライが好きで、ボリュームは控えめでも色んな味を楽しみたい人
ファミリーマート→炭水化物と揚げ物でしっかり空腹を満たしたい人

におすすめしたいと思います!この中で編集部としては、味・ボリューム・価格のバランスが一番取れていたセブンの海苔弁当をコスパNo.1としましたのでご参考ください。